石垣島のすぐそばには、ステキな離島がたくさんあります。
離島って行きにくい場所にあるのでは?っと思うかもしれませんが、そんなことはないので大丈夫ですよ。
石垣島から、気軽に遊びに行けるんです♪

石垣島のおすすめ離島 8 選

石垣島周辺の離島は、新石垣空港からの航空便か、離島ターミナルから船便が出ているので簡単に行くことができます。
離島によって特徴が違うので、石垣島を訪れるならぜひ足を延ばしたいところです。
それでは、石垣島から行ける8つの離島をご紹介します♪

竹富島

竹富島は、石垣島の南側にある離島ターミナルから船で約10分と最も近い離島です。
船便の数も1日に何本かあり、日帰りでも簡単に行ける離島なので、時間がない人にもおすすめ♪
通年通して咲くハイビスカスなどの花がとってもきれいな島です。
竹富島の白い砂浜「コンドイビーチ」は波が穏やかなので、海水浴もできますよ!
小さな島なので、レンタサイクルで自分の行きたいところに行くのもあり!
ゆったり観光したいなら、水牛車に乗って街並みを見ることもできます。

西表島

天然記念物イリオモテヤマネコに代表されるように、西表島は自然の宝庫!
沖縄県の中では2番目に大きな島で、ほとんどがジャングルです。
貴重な自然に触れたい人は、トレッキングやマングローブクルーズなどのツアーもありますので参加をおすすめします。
西表島に行くには、石垣島から高速船を使うのが便利です。
上原港と大原港の2つの港(それぞれ高速船で約40分、約35分)があるので、目的に合わせてどちらの港に行くか、あらかじめ決めておきましょう。

幻の島(浜島)

幻の島(浜島)は、島そのものが真っ白なビーチ!
潮の満ち引きのため、限られた時間にしか行くことができないことから、幻の島と呼ばれているのです。
石垣島からは船で30分くらいですが、定期船はないのでツアーに参加しましょう。
シュノーケリングやダイビングが楽しめますよ!
しかも見渡す限りのエメラルドグリーンの海!カメラをお忘れなく!!

小浜島

さとうきび畑が広がる小浜島は、のどかな離島です。
「星のリゾート」や「はいむるぶし」といった大型リゾート施設もあるので、都会の喧騒を忘れてゆっくりしたい人におすすめです。
リゾートではシュノーケリング、バギーツアーなど様々なアクティビティメニューがあるので、飽きずに滞在できます。
石垣島からの高速船なら約25分で到着できるので、一度足を運んでみてくださいね♪

黒島

人より牛の数の方が多く、放牧が盛んな黒島は、石垣島から高速船で約25分のところにあります。
島がハート型をしていることから、別名ハートアイランドとも呼ばれています。
黒島の「仲本海岸」では、波が穏やかなのでマリンアクティビティも楽しめますよ!
毎年2月は、なんと牛一頭が当たる抽選会が人気な「牛まつり」が開催されます。

波照間島

日本最南端の有人島である波照間島は、きれいなサンゴ礁に囲まれた離島です。
石垣島からは高速船で約1時間の距離にあります。
さとうきび畑と昔ながらの赤瓦の民家が残るのどかな場所です。
西側には、真っ白な砂浜が1キロと続く「西の浜ビーチ」があり、海水浴にも最適です。
そんなのどかな離島である波照間島は、天体観測で人気があります。
日本で最も南十字星が良く観測できるのが「星空観測タワー」という天文台で、マニアも訪れる場所です。
実際に天体観測体験できますので、12~6月の間に波照間島を訪れたら、南十字星を観測してみてはいかがでしょう。

与那国島

日本最西端の離島、与那国島は空港があるので石垣島から飛行機(約30分)で行ける場所です。
もちろん海路でも行けますが、フェリーで約4時間半かかります。
「Dr.コトー診療所」のロケ地としても有名な与那国島は、ダイナミックな自然が楽しめる離島です。
最西端の岬、「西崎(いりざき)」には展望台があり、ここからの夕日は一見の価値あり!
泡盛酒造もあるので、お酒好きにもおすすめの離島です!

由布島

西表島の東側に位置する油布島は、島全体が亜熱帯植物楽園です!
西表島を訪れたら、ついでに寄ってみるのもおすすめ。
石垣島からは、「大原港」まで高速船で向かい、路線バスで「由布水牛車乗り場」下車です。
島に行くには、浅い海を渡らなければなりませんが、水牛車があるの大丈夫!
渡っている間は、運転手さんが三味線と民謡を聞かせてくれますよ♪
由布島にはレストランもあり、たくさんの水牛や植物、珍しい蝶々を見ることがでます。
石垣島から日帰りツアーもあるので、ガイド付きの方が安心な人はツアーをチェックしてみましょう。

石垣島のおすすめ離島:まとめ

いかがでしたか?
石垣島から行ける魅力ある離島8選でした!
日帰りでもOKですが、せっかくなので宿泊してゆっくりするのもありですね。
石垣島からの離島めぐりツアーもあるので、初めてで不安があっても大丈夫です。
それぞれの離島に特徴があり、楽しみ方も違ってきます。
ぜひ離島めぐりをしてみてくださいね!